テクトロニクス、CEATEC JAPAN 2017にて最新の計測ソリューションを展示
5シリーズMSO
5シリーズMSO

IoT、5G、カー・エレクトロニクス、パワー・エレクトロニクスにおける最先端の計測テクノロジ

報道発表資料
2017年9月21日

テクトロニクス、CEATEC JAPAN 2017にて最新の計測ソリューションを展示
IoT、5G、カー・エレクトロニクス、パワー・エレクトロニクスにおける最先端の計測テクノロジ


テクトロニクス(所在地:東京都港区、代表取締役: Kent Chon)は、来る10月3日(火)~ 10 月6日(金)、幕張メッセにて開催されるアジア最大級の最先端 IT・エレクトロニクス総合展 「CEATEC JAPAN 2017」に出展します。テクトロニクスのブース(小間番号D234)では、IoT、5G、カー・エレクトロニクス、パワー・エレクトロニクスなどのアプリケーションにおける計測、テスト、解析の新しい課題に応えるソリューションを紹介します。また、最新のオシロスコープ、5シリーズを体験できるコーナも用意しています。

<IoT - 3Dセンシング技術とワイヤレス通信のテスト・ソリューション>
次世代ビジネスの核として期待される3Dセンシング技術の中心となる光デバイスのパルスL-I-Vパラレル・テスト・ソリューションを紹介します。また、IoTにおけるワイヤレス通信のソリューションとして、小型、低価格のUSBリアルタイム・スペクトラム・アナライザなどを展示します。

<GaN、SiC電源評価とノイズ計測>
光アイソレーション・プローブによるGaN、SiCなどのWide Band Gapパワーデバイスを使用した高効率スイッチング電源回路の評価方法を紹介します。また、電源ノイズ解析に対する最新の計測ソリューションを展示します。

<車載カメラ用インタフェースのテスト・ソリューション>
ADASからAD(自動運転)の実現に向けて、車載カメラの役割は更に重要になっています。高速車載インタフェースに適した、インタフェース信号波形の自動測定、規格のマスク自動生成、周辺ロジック回路との同期信号観測などのテスト・ソリューションを紹介します。

<5G通信とMIMO>
5G時代に必要となるMIMOの測定ソリューションを紹介します。8chのオシロスコープと8chの信号発生器を組み合わせることにより、8x8MIMOの信号発生&解析のデモンストレーションを行います。

<USB PD規格のテスト、計測ソリューション>
USB Type-Cのコネクタを通して最大100Wの給電が可能なPD規格のテスト・ソリューションを紹介します。E-Markedケーブル、プロバイダとコンシューマそれぞれのテストに必要な計測器によるパワー・テストの実演のほか、デバッグに有効なPDのプロトコル・デコード・ソフトウェアについても紹介します。

<5シリーズ MSO>
5シリーズ・ミックスド・シグナル・オシロスコープは、テクトロニクスが開発した新しい時代の計測プラットフォームです。最大8チャンネル、12ビット分解能の性能に加え、15.6型HDディスプレイとタッチ・スクリーンによる全く新しいユーザ・エクスペリエンスを提供します。


<テクトロニクスについて>
米国オレゴン州ビーバートンに本社を置くテクトロニクスは、お客様の問題を解決し、詳細の理解を深め、新たな発見を可能にする、革新的で正確かつ操作性に優れたテスト/計測モニタリング・ソリューションを提供しています。テクトロニクスは70年にわたり電子計測の最前線に位置し続けています。
ウェブサイトはこちらから。 http://jp.tek.com

<テクトロニクスの最新情報はこちらから>
Twitter (@tektronix_jp)
Facebook (http://www.facebook.com/tektronix.jp )
YouTube(http://www.youtube.com/user/TektronixJapan)

<お客さまからのお問合せ先>
テクトロニクス お客様コールセンター
TEL 0120-441-046 FAX 0120-046-011
URL http://jp.tektronix.com

Tektronixおよびテクトロニクスは、Tektronix, Inc.の登録商標です。本プレスリリースに記載されているその他すべての商標名および製品名は、各社のサービスマーク、商標、登録商標です。


Subscribe to Email Alerts

Click to subscribe to Tektronix breaking news

 

Subscribe to Email Alerts