テクトロニクス、クラウドベースのアセット管理ソリューションの拡充と管理サービスの追加を発表
CalWeb
CalWeb

包括的なソリューションにより、機器資産の管理、規制適合、運用効率の向上が可能に
 

報道発表資料

2018年9月18日

 

テクトロニクス(所在地: 東京都港区、代表取締役: Kent Chon)は、本日、クラウドベースのアセット管理プラットフォームであるCalWeb(キャルウェブ)を拡充し、企業の機器資産在庫の管理を容易にし、規制適合を維持、機器の有効利用を最大化する新しいモジュールを発表します。また、世界的なスケールにおける幅広い機器資産管理ニーズに対応する一連の管理サービスも発表します。

 

企業は、事業目標達成のため機器、計測器への資産投資を続けており、効率的な資産管理機能のニーズはますます高まっています。紙、スプレッドシートベースの機器資産管理は、競合性を維持するための情報レベルが保てない上に、機器の真のコスト管理ができない恐れがあります。機器の在庫管理が正確でないと、重複での購入やさまざまな場所での紛失などが発生することがあります。このような非効率性により、不要な機器のダウンタイムが発生し、企業の利益に直接影響します。

 

テクトロニクス、サービス・ソリューション、ジェネラル・マネージャのビル・プラット(Bill Pratt)は、次のように述べています。「CalWebは、単なる校正の管理ポータルとしてスタートしました。しかし、お客様と密接に仕事を進める中で、お客様は機器の適切な稼働順序、必要な時に必要な場所での機器確保など、機器管理においてより広範囲な問題に直面していることを認識しました。お客様はまた、重要な資産を有効に活用し、製品のライフ・サイクル・コストを最適化できるツールを求めていました。今回、CalWebの機能を拡充したことで、お客様は当社の校正、資産管理、管理サービス事業者としての長年の経験、実績を活かした、資産管理プログラムの最適化が可能になります。広範な校正ニーズと複雑な機器管理問題を抱えるお客様は、当社の管理サービスを利用することで、校正プログラムの煩雑さから解放されます」

 

CalWebサービス

クラウドベースのアセット管理プラットフォームであるCalWebは、世界中のお客様で使用されており、機器資産の品質、安全性、信頼性を確保しています。さまざまな部門のユーザは、組織の所有する資産の管理/校正/メンテナンス情報を確認できます。校正業界で最も包括的なサービスであるCalWebを使用すると、お客様は現在およびこれまでに所有した機器のサービス記録の保存、アクセス、社内または第三者による機器サービスの記録の維持と、機器の補充、購入プロセスの自動化が実現できます。すべてのお客様が利用可能な最新のソリューションは以下の通りです。

 

  • Tek資産閲覧- CalWebのコア機能を使用することで、組織にあるすべての資産が管理でき、機器がどこにあるのか、誰が使用しているのか、適正な状態にあるのかが一目でわかります。

 

  • Tek監査補助パッケージ - 医療、製薬、自動車など、高度に規制され、安全性が重視される業界では、機器に関する文書はFDA(Food and Drug Administration)21 CFR Part 11などの規制に適合する必要があります。Tek監査補助は、すべての関連する情報をクラウドベースのリポジトリに確実に保存するので信頼性が確保され、監査、報告の要求に対してすばやく、簡単に対応できます。

 

  • Tek資産最適化パッケージ - 企業は、機器が十分に活用されているか、また使う場合も本当に正しい機器であるかを確認するのに苦労しています。Tek資産管理には、ダッシュボードによる包括的な資産管理ソリューションであり、企業は投資に見合ったリターンを最大化することができます。

 

管理サービス・パッケージ

テクトロニクスの管理サービスは、校正プログラムの管理、新規の機器採用、資産プールの管理、期限切れ機器の回収と代替品貸出、備品の供給、機器購入のためのワンストップ・ショップです。利用可能なサービスを以下に記します。

 

  • 全ライフサイクルに対応した資産管理 - 企業は、機器プログラムの管理、資産の有効利用に課題を持っています。全ライフサイクルに対応した資産管理では、従業員への新しい機器の供給、レンタル品または代替品の供給、サービス部門による古い機器の回収など、企業は新しいレベルの資産有効利用が可能になります。

 

  • 資産交換サービス - 十分に維持された機器、計測器で、各地の部署の稼働時間を最大化することは難しいものです。資産交換サービスは、テクトロニクスの校正/機器プログラム管理を使用することで、機器のメンテナンス、校正、必要なときの使用などの手間を省くことができます。校正されていない機器は、定期的に校正された機器と交換できるため、効率的な運用が可能になります。

 

  • 調達ソリューション - 現場のサービス・チームによる新しい機器、備品要求のためのポータル・サービスです。調達ソリューションはリクエスト、承認のプロセスを自動化し、各地の部署からの新品調達を最適化します。

 

テクトロニクスについて

米国オレゴン州ビーバートンに本社を置くテクトロニクスは、お客様の問題を解決し、詳細の理解を深め、新たな発見を可能にする、革新的で正確かつ操作性に優れたテスト/計測モニタリング・ソリューションを提供しています。テクトロニクスは70年にわたり電子計測の最前線に位置し続けています。

ウェブサイトはこちらから。 jp.tek.com

 

お客さまからのお問合せ先

テクトロニクス サービス・コールセンター

TEL 0120-741-046

URL jp.tek.com

 

テクトロニクスの最新情報はこちらから

Facebook (http://www.facebook.com/tektronix.jp)

Twitter (@tektronix_jp)

YouTube(http://www.youtube.com/user/TektronixJapan

 

Tektronix、テクトロニクスは Tektronix, Inc.の登録商標です。本文に記載されているその他すべての商標名および製品名は、各社のサービスマーク、商標、登録商標です。


Subscribe to Email Alerts

Click to subscribe to Tektronix breaking news

 

Subscribe to Email Alerts